« レコーディングダイエット13日目 | トップページ | レコーディングダイエット14日目 »

2007年10月14日 (日)

世界一やさしい問題解決の授業

この本は、経営コンサル会社「マッキンゼー」で活用されている問題解決の考え方をもとに、著者が中高生でも分かりやすいようにまとめたものです。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

著者:渡辺 健介
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中高生にも分かりやすいように、というコンセプトのもと、身近な事例(問題)を取り上げて、その問題が実際に解決に至るまでの色々なツールや考え方を説明しています。問題解決とは、「現状の把握」、「問題の原因の見極め」、「効果的な打ち手の決定」、「実行」の繰り返しです。それこそPDCAサイクルをもとにしたQC手法そのものですね。
問題を解決する過程は、「考える」こと、また、「行動する」ことそのもので、これを積み重ねていくことで人は成長するとも説いています。
この本は平易ではありますが、大人にこそ読んでもらいたい本です。そして、実際に直面する問題にあてはめてみて、問題解決の道筋を考える習慣づけに役立ててほしいものです。

|

« レコーディングダイエット13日目 | トップページ | レコーディングダイエット14日目 »

読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一やさしい問題解決の授業:

» ブラックライトで遊ぼう! [帝国ホテルの宝石屋さん日記]
突然のTB失礼します。「宝石」と「ブラックライト」を使った遊びを2つ紹介しております。キーワードは「ハックマナイト」と「蛍光」です。是非ご覧下さい! [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 17時34分

« レコーディングダイエット13日目 | トップページ | レコーディングダイエット14日目 »